住宅設備屋 水道屋さん
蛇口の交換〜リフォームまで御相談、お気軽に!
住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
350_telephone.jpg

2015年10月19日

美容院・エステサロンの開業オープン前のシャンプー台の設置と電気コンセントと給水・給湯・排水管について

非常にお問合せが多くお問合せをいただいております。美容院の開業前という賃貸物件でのリノベーションに関してシャンプー台と給湯・給水と排水管の箇所と実際に美容員さんが作業する時にドライヤーなど使用する場合の電気コンセントの設置など様々な働く側の使い勝手と美容院に来客されるお客様とのことを想定してお店を開業すると思うのです。そこで重要なのが、やはり"水まわり"の使い勝手だと思うのです。シャンプー台に関しては少々申しますと大抵の開業前の御相談ではシャンプー台のメーカーは決まっているというケースがございます。その物件の使用状況で大切なのがシャンプー台の排水をどのようにしていくか。ということです。物件にもよりますが、床のフローリングや内装というを先に終えて後からシャンプー台を設置するというケースではどうしても排水管がむき出しになり、接続できる排水管に傾斜を付けて流さないといけません。そのようなことに関してはお電話である程度お聞きしたり、メールフォームからお問合せいただき順番に現場調査をさせていただき御見積をご提出しております。以下参考までに事例の一つをご紹介しますので一つの価格なども参考にリフォーム含めての指標にしていただけたらありがたいです。本日も一日宜しくお願いします。

▼代官山 美容院 シャンプー台の事例

目黒区のN様より「開業前の"美容院のシャンプー台ユニット"の給水・給湯・排水管工事をして欲しい。」との御依頼でございました。


▼品川区 エステサロン 洗髪器取付けと仕切りのリフォーム

間口が広くなり洗髪の作業がスムーズに行えるようになった。






ラベル:洗髪器
posted by 水まわり専門スタッフ at 08:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック