住宅設備屋 水道屋さん
蛇口の交換〜リフォームまで御相談、お気軽に!
住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
350_telephone.jpg

2015年02月02日

お風呂のリフォームに関してタイルを張り替えるか、パネルを張るか。

お世話になります。水まわり専門スタッフです。よく不動産オーナー様からのご質問では浴室のタイルが古い場合について、浴室のタイルの目地を修復するか、タイルを交換するかなど物件により色々な考えがあると思うのです。入居者が退去した後にお部屋を貸すという立場のオーナー様の立場に立つと「これから新しく入る入居者の為に」ということではないでしょうか。そこで入居者の為に浴室の見栄えを良くする工夫として入居者にも、オーナー様にも優しい浴室のリフォームということについては、タイル張りの箇所が古い場合は特に壁面(側面)に関してはパネルを張るという手段でございます。これは現場調査をし御見積もりをご提出させていただいております。現状の浴室のタイルを剥がさなくても可能な場合もございます。(ようするにタイルを剥がさなくても、その現状のタイルの上からパネルを側面に張り見栄えを整えるというリメイクになります。)

パターン的にはその浴室のタイルの劣化状況ということになりますので、オーナー様からご連絡いただき、相談し現場の調査をさせていただき御見積をご提出させていただいております。参考までに以下に事例の一つを提示させていただきますので、リフォームをご検討中の方はご参考にしてください。(但し以下はの事例は浴室のタイルがグラグラ落ちるということでしたので、タイルを剥ぎ取りその上から浴室のパネルを張るということでございました。)



浴室の壁バスパネル(日本デコラックス)施工、洗濯機置場、給排水設備工事他 港区



★その他 キッチンのパネル張もリフォームでは可能です!
浴室のタイルだけではなくて、賃貸されているオーナーの立場に立つご提案のひとつでございますが、キッチンの箇所にもリメイクしたい場合の事例の一部を下記でご紹介しておりますので一つご参考にしていただければ幸いです。


世田谷区のT様よりのご依頼でございました。ご依頼の内容はガス代の横が熱で色焼けてしまっているので提案してほしいとのことでした。


"予算というのがオーナー様にとってはこの水まわりは非常に重要なポイントだと思いますので、そのリフォームをいかにするかというのが新しい入居者の為にするというのが重要かもしれません。"







posted by 水まわり専門スタッフ at 17:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック