住宅設備屋 水道屋さん
蛇口の交換〜リフォームまで御相談、お気軽に!
住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
350_telephone.jpg

2014年09月22日

節約・節水効果も考えてタンクレストイレに交換したいが適合するかどうか不安

"タンクレス"のトイレが流行っております。飲食店・オフィスビルでは多く見かけるようになったのではないでしょうか。少し長い目で考えると節水効果であったりと最初の初期コストが他の便器に比べると若干高めということで7年、10年、15年に一度のトイレリフォームということで各メーカータンクレストイレの発表をし日本のトイレ市場も今までは大分変ってきました。よくあるお問合せですが"気に入った●●というメーカーのタンクレストイレで●●というのあるがそれが今のトイレに適合するかどうか"、""便器の型番もシールが剥がれていて分からない""という場合もございます。専門業者にお願いしてもなかなか現場調査に来てくれない。""などいかがでしょうか。電話で問合せしても専門用語で説明されてチンプンカンプンなど枚挙ございません。

便器の型番が分からない場合でも、壁から排水芯までの長さが判ればお気に入りのトイレがリフォーム可能かどうかは分かります。以下に図にしましたのでご参考にしてくださいませ。

350_排水芯_便器の型番がわからない場合.jpg

壁から排水芯までの長さが判れば適合するお気に入りのトイレへのリフォームが可能かどうかすぐに分かります。よくわからないから心配だから実際に現場調査にでも来て欲しいという場合はお気軽にお電話またはメールをくださいませ。

▼タンクレストイレ施工事例をほんの一部ご紹介


Panasonic パナソニック アラウーノS CH1101WSへのリフォーム 

アラウーノのは壁ギリギリまで付けるのでスペースの有効活用やトイレのお部屋をスッキリ見せるということが実現します。また自動洗浄という点でもアラウーノは魅力的なトイレ革命?というべきブランドに今後はなるかもしれない。



LIXIL サティス D-E115S + 交換工事費・残材処分費一式 = 合計: 170,000円程度




アラウーノSに交換 渋谷区デザインオフィス




品川区 エステサロン様 お掃除楽々のアラウーノ





posted by 水まわり専門スタッフ at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トイレのリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック