住宅設備屋 水道屋さん
蛇口の交換〜リフォームまで御相談、お気軽に!
住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
350_telephone.jpg

2012年09月28日

浴室の壁バスパネル(日本デコラックス)施工、洗濯機置場、給排水設備工事他 港区

港区の御入居中のマンションでのお風呂のタイル→壁バスパネル(パネルは日本デコラックス)へ、扉も交換他。タイルに関しては非常に地震の影響かお問い合わせが多くなっております。浴室ですとタイルにヒビ、亀裂が入りまたグラグラとタイルが落ちてくるのではないかということでご心配の方々も多いのではないかと思います。浴槽や水栓蛇口器具など交換しなくてはよい器具に関してはそのまま使用するというパターンの工事、洗濯機置場の洗濯バン交換、下地の補強、洗面台の交換工事。

浴室壁リフォーム交換前_20120712浜松町703号室 (2).jpg
浴室の壁パネル施工前

浴室のタイルを剥がしたところ下地調整をしていきます。20120712浜松町703号室 (6).jpg
浴室の壁タイルを剥がしたところ 壁面の凹凸など下地調整をしていきます。


20120712浜松町703号室 (3)浴槽の移動前、タイルを剥がす前.jpg
浴槽はまだまだ使えるので、そのまま利用ということで浴槽を動かす前段階

20120712浜松町703号室 (5)引き浴室の戸交換前.jpg
浴室の入口の引き戸 交換前

浴室壁パネルリフォーム後、浴槽を元に戻す復旧703 (17).jpg
リフォーム後、壁バスパネル施工。
浴槽を元の場所に復旧し蛇口、器具などつかえるものはそのまま利用というパターン。

壁パネル後、リフォーム703 (9).jpg
リフォーム後、壁バスパネル

703 (15)浴室の引き戸、扉の交換後Part2.jpg
リフォーム後 浴室の入口、サッシ折戸施工

703 (15)浴室の引き戸、扉の交換後.jpg
リフォーム後 浴室の入口、サッシ折戸施工



703 (1)港区マンション201209.jpg
洗濯バン 配管途中

703 (5)港区マンション201209.jpg
洗濯バン 交換のため下地もこの際に補強

703 (8)港区マンション201209.jpg
新しい洗濯機バン設置後


20120820-703号_新しくなった洗面台.jpg
また、新しく洗面台を設置しました。

工事詳細は以下のとおりです。

▼浴室
・撤去解体工事一式: 配管類、器具類、引戸額縁、他
・壁バスパネル施工一式: 壁タイル削り及び下地調整
・パネル材 デコラックスFX3421G 7枚
・専用接着剤及びテープ 一式
・ジョイナー 一式
・同加工取付施工 13u
・天井AEP塗装 一式
・床タイル施工 下地 一式
・タイル施工 100口 3u 一式
・サッシ折戸施工一式: SF型 690×1690特注 同取付施工 枠補修費含

▼洗濯機置場
・洗濯機バン pwsp64 ASW
・同水栓 TW11R
・給排水分岐工事 一式(給水化粧カバー共)

▼洗面化粧台
・本体 panasonic GQ60KS w600 一台
・背板壁造作工事 600×1700×50 一式
・給水・給湯排水工事 一式(化粧カバー、加工取付共)

▼浴室内復旧工事
・蛇口水栓 既設再使用×2
・浴槽 既設再使用×1
・鏡 YM4560F 450*600
・リモコン 既設再使用 *1
・給水・給湯配管工事(化粧カバー仕様)一式
・器具類取付 一式

▼養生、運搬、残材処分 一式

▼諸経費

合計費用:  72万円程度

このような施工では図面などあるようでしたら、図面などを送りいただき、現場調査→お見積→御納得いく内容でございましたら、工事開始日、工事終了日などスケジュールをお伝えするという流れになります。宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせはお電話またはメール(24時間、メールは受付中です。)でお願いします。メールフォームがございますので、添付ファイルも送信可能となっております。

住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
メールはこちらよりお願いします。









posted by 水まわり専門スタッフ at 09:15| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスルームのリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック