住宅設備屋 水道屋さん
蛇口の交換〜リフォームまで御相談、お気軽に!
住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
350_telephone.jpg

2015年01月23日

2DK 平和島(大田区)狭い浴槽(バランス釜式風呂)から広々した浴槽(LIXIL INAX)+ RUF-HV82SA-E 8.2号(追い焚き機能)

大田区のH様よりバランス釜式風呂が長年使用の劣化により広々としたお風呂への交換リフォームの御依頼でございました。ご提案したのはオーナー様にも優しい、賃貸されている消費者へも優しいホールインワン式(壁埋め込み式)のガス給湯器で浴槽が広々というリフォームになりました。築40年以上の物件でございました。
リフォーム総額費用は記事下記に記します。御在宅の物件でも可能で、即日の対応も可能です!


IMG_2367_heiwajima.jpg
施工前
マンションの五階のお部屋で築年数は40年でした。古くなったバランス釜式風呂から浴槽が広々とした壁穴埋め込み式のお風呂へリフォームしたいというオーナー様からの御依頼でございました。

IMG_2377_heiwajima.jpg
施工中
まずは既設のバランス釜(吸排気は壁埋め込み式)を取り外したところ

浴槽の解体、バランス釜の取外しはたいていでございますが1浴室あたり1時間〜1時間30分程度がほとんどです。

IMG_2380_heiwajima.jpg
施工中
上記の写真は大変コンパクトな壁穴に導入するリンナイ製の壁埋め込み式のガス給湯器です。バランス釜式からの交換では人気のある逸品です。

IMG_2391_heiwajima.jpg
施工中
上記の写真は壁穴埋め込み式の浴室用のガス給湯器を操作する為のリモコンを浴室内に設置するのでそのための電源のコンセントを増設している最中。

IMG_2393_heiwajima.jpg
施工中
浴室への電源は隣のお部屋の上部にコンセントが設置してありましたので、そこから増設してガス給湯器とリモコン用に結線するという引込を行うことに打ち合わせ通りにしました。

IMG_2395_heiwajima.jpg
施工中
浴槽搬入前になります。御在宅中の為、家具など傷や誇りが付かないようにしっかりと養生をします。

IMG_2399_heiwajima.jpg
施工中
給水・給湯と各種配管をしているところ

IMG_2408_heiwajima.jpg
施工中
電源を浴室に引き込むためのコンセントを増設したところ。これでしっかりと浴室へ向けてのコンセントが出来上がりました。

IMG_2417_heuwajima.jpg
施工中
上記写真は、浴室内にリモコンを設置しているところ

IMG_2423_heiwajima.jpg
施工中
浴槽(LIXIL INAX)に専用の蛇口水栓を取付て浴槽を搬入しているところ

IMG_2431_heiwajima.jpg
施工後
浴槽をセットしてお湯張りをしテスト運転

IMG_2433_heiwajima.jpg
施工後
テスト運転をしリモコン操作の確認作業をし引き渡しさせていただきました。

作業時間: 6.5時間
作業人数: 3名

RUF-HV82SA-E 8.2号(追い焚き機能) + INAX PB-1112VWAR +(蓋)TB-110SKR + 専用シャワー水栓 BF-M607-GA + 交換工事(浴槽、バランス釜撤去、コンセント増設、電源引込、残材処分費込)
総額= 商品+工事費用で30万円程度です!(直接頼むから余計な中間マージンがカットされます!)


水まわりスタッフより
「今回の件のバランス釜式から壁埋め込み式への追い炊き機能付きへの交換でございますがリモコンを浴室に設置するということが現場調査で分かりました。メールフォームまたはお電話で御相談を頂戴し現場調査をしてから商品+工事費用で御見積もりをご提出申し上げております。施工のほうは1日で完了しますので御在宅のお部屋でもオーナー様と話し合い、打ち合わせをし仕上げていきます。順番に御相談を頂戴した方々から現場調査をさせていただいております。また、リフォーム費用の比較にも役立つ"失敗しないバランス釜施工事例"もご参考に宜しくお願い申し上げます。」





















posted by 水まわり専門スタッフ at 18:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | バスルームのリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月14日

バランス釜風呂式の浴槽から広々浴槽(LIXIL,INAX + Rinnai[ガス給湯器 浴室用のリモコン付])へのリフォーム

荒川区のM様よりお風呂のバランス釜より長年の使用の劣化によりバランス釜風呂式の浴槽から広々浴槽(LIXIL,INAX[浴槽] + Rinnai[ガス給湯器屋外タイプ])へのリフォームの御依頼でございました。現場は賃貸での御入居中の現場でございました。入居者の方を考えてのオーナー様と管理会社様との協議により入居者のためということでのリフォームになったことと思います今回の総額費用(商品+工事費用の専門価格)に関しては記事下記に記します。建物は築40年以上の建物。

IMG_2126.jpg
施工前: 浴槽はコーヨー製のステンレスバスとバランス釜は東京ガス製が取り付けてありました。

IMG_2126_2.jpg
施工前: 上記の写真はバランス釜の吸排気の煙突の外側の箇所になります。この箇所も取り払いしていき、打ち合わせ通りガス給湯器を取付けていきます。

IMG_2126_3.jpg
施工中: 早速、季節であるステンレス製の吸排気の煙突・浴槽・バランス釜を撤去していきます。

IMG_2128.jpg
施工中: 上記の写真のとおりバランス釜の吸排気が煙突式で外の空気を吸い、バランス釜の排気に関しては外に出すというパターンです。この煙突も今回のリフォームでは無くなりますので浴室が広々と見えるということで賃貸をされているオーナー様や管理されている方々から非常に問合せが多く入居者アップにも適正価格で対応できると思います。

IMG_2134.jpg
施工中: 浴室の窓がございました。一旦、窓ガラスを外しました。この窓はガラス張りの窓でございますがここから新しい浴槽を搬入します。

IMG_2140.jpg
施工中: 上記の写真は浴室の壁外(屋外)の上部の煙突箇所があったところを開口したところ。上記の箇所は浴室の換気口として利用していきます。(ばあいによってはもちろん換気扇などの取付も可能です。)

IMG_2147.jpg
施工中: 上記の写真はガス給湯器(屋外用)を取付けている最中です。壁に穴を開けて設置していきます。

IMG_2148.jpg
施工中: 上記の写真は今回のお風呂用のガス給湯器を屋外に取付けたところ。

IMG_2150.jpg
施工中: 玄関入ってすぐの向かって左側の上にブレーカーがございましたので、ちょうどここから屋外のガス給湯器の電源とお風呂のリモコンの電源を引込ことにしました。

IMG_2151.jpg
施工中: 屋内の玄関の扉のアルミ枠に穴を開けて屋外に増設するコンセントの為の穴を開けているところ。

IMG_2160.jpg
施工中: 上記の写真は使い古した浴槽と今回新しく取り入れる浴槽を並べたところ。随分と浴槽が広くなるのがわかるかと思います。賃貸しているオーナーが入居者の為を思ってのことです。

IMG_2161.jpg
施工中: 電源ブレーカーから配電し屋外に設置したガス給湯器、ガス給湯器用のコンセントを取付ける為の電線をつなぐところ。

IMG_2165.jpg
施工中: 上記の写真は今回のリフォームでのガス給湯器と浴槽を繋ぐガス管は日立金属株式会社の製品を使用。

IMG_2167.jpg
施工中: 電気のブレーカーから電源を引込して化粧モールを取付けたところ。

IMG_2171.jpg
バランス釜の時に吸排気があった煙突の箇所は上記の写真のとおり換気する箇所にすることにしました。(浴室でございますから、換気扇[例: プロペラ式など]を取付けるというプランもありますが今回は換気が出来るようにしました。)

IMG_2173.jpg
施工中: 上記の写真は浴室用のお風呂のリモコンを取付けたところ。

IMG_2175.jpg
施工中: 上記の写真はガス給湯器への給水とこのお部屋にくる給水とお風呂の蛇口への給水を接続したところ。

IMG_2178.jpg
施工後: 上記の写真は浴室内の換気の外側内側の箇所はパネルを張り微妙な隙間に関してはシリコンを使い隙間がないようにキッチリと仕上げさせていただきました。

IMG_2182.jpg
施工後: テスト運転をし引き渡しさせていただきました。

作業時間: 6.5時間
作業人数: 2名

ガス給湯器 RUX-A1611W-E + 浴室リモコン・コード BC-45A + 浴槽 LIXIL INAX PB-1112VWAR + 水栓金具 BF-M607 + 換気レジスター DK2530W + 機器類交換・残材処分 + 配管工事(ガス・フレキ管・コック共 + 給湯・給水・逆止弁共) + 通気口内外(化粧パネル共)+
諸経費 = 総額= 250,000円程度(中間マージンをカットした専門価格です。商品運搬に関してはエレベーターではなくて階段で三階までの運搬でございました。)

























posted by 水まわり専門スタッフ at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスルームのリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする