住宅設備屋 水道屋さん
蛇口の交換〜リフォームまで御相談、お気軽に!
住宅設備・蛇口交換、トイレ、換気扇、キッチンなど水まわりに関することなら御相談ください。
350_telephone.jpg

2014年12月29日

KVK KF205 台付シャワー水栓 + 台所流し用のTOTO TKGG33E

大田区のA様より浴室のシャワー水栓と流し台の蛇口交換の御依頼でございました。交換理由としては長年使用によるところの劣化でございました。トータル費用(商品+工事費用)は下記に記します。

IMG_2075.jpg
台所の蛇口交換前: 上記の画像は台所の流し台の蛇口でございます。
非常に劣化している蛇口でした。

IMG_2078.jpg
浴室の台付シャワー水栓交換前: 上記の画像は浴室のシャワー水栓の交換前になります。

IMG_2079.jpg
施工中: 浴室のシャワー水栓の点検口をあけたとろこになります。


IMG_2089.jpg
上記の画像は、蛇口を取外したところです。給湯管の銅の箇所が通常で使用するところの水栓工具ではナットという部品があるのでございますがそれが固まりませんでしたので、銅管用の電動工具(カッター)を使用し蛇口を外すことが出来ました。どうしても、鉄管や銅管というのは長年使用によりナットの箇所含めて通常で使うところの工具ではなかなか固まり動か無い時がありますので、その場合は電動工具(カッター)を使用して配管を切るケースがございます。

IMG_2080.jpg
★台所の蛇口交換後(TOTO製)

IMG_2085.jpg
★浴室の台付シャワー水栓交換後(KVK製): 上記の画像は浴室の台付シャワー水栓を取り換えたところになります。この後にシャワーやスパウトを取付していきます。

作業人数: 2名
作業時間: 3.5時間

KF205 + TKGG33E + 蛇口交換工事費用当店は蛇口の交換費用は一律です!
)+ コインパーキング代(実費)
=合計: 60,000円程度(もちろん商品+工事費用です!直接頼むから余計な中間マージンがカットされます!)

水まわりスタッフより
「通常でしたら作業時間的には2名で二時間もあればと思うのですが、この蛇口というのは給水・給湯とう管の劣化やその現場の狭小さにより二つの蛇口を交換するときには作業人数は二名で3時間を超える場合もございます。」

蛇口交換費用についてはコチラをご覧くださいませ。


携帯電話からご覧の方はコチラ


ラベル:toto KVK
posted by 水まわり専門スタッフ at 15:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 水道蛇口(水栓) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外製(中国) DURASAの洗面キャビネット(化粧鏡付)

品川区のH様より"DURASAの洗面キャビネット"(化粧鏡付)の取付の御依頼でございました。インターネット通販でお気に入りの洗面キャビネットを購入したので取付をしてほしいとのことでございました。費用は記事の下記に記します。

写真8_堀邸_品川区西品川.jpg
施工前: 上記の画像は施工前になります。排水管、給水、給湯というのが向かってお部屋の右側にありそこに洗面キャビネットを設置するということです。

写真7_堀邸_品川区西品川.jpg
施工中: 給水、給湯のアングル止水栓を取付し、排水管を調整したところ。排水管の調整に関しましては既設の排水管をカットして繋ぐということにしました。どうしてもそのようにしないと、キャビネットが設置出来ない環境でございました。

写真4_堀邸_品川区西品川.jpg
施工中: 日本製品と違いシンクの裏が空いている規格の商品ではあったのでござますが現場の状況によりお部屋の向かって右側の奥にキャビネットを納めることが大事なのでキャビネットの下面をホールソー(板を開ける工具)を使用し排水管をつなぐことにしました。

写真3_堀邸_品川区西品川.jpg
施工中: ホールソー(工具)で排水管をつなぐための穴を作り排水管を繋いだところ。

写真2_堀邸_品川区西品川.jpg
施工中: 大変可愛くオシャレなガラスの洗面器を取付したところ。

写真1_堀邸_品川区西品川.jpg
施工後: 化粧鏡を取付して作業完了です。このあとに実際に水漏れしないかどうかというテスト作業をして引き渡しさせていただきました。

作業時間: 2.5時間
作業人数: 2名

洗面化粧台取付工事費用 + アングル止水栓 * 2(KVK製) = 合計: 35,000円程度(もちろん排水管の材料費も込の総額です!)

洗面台・洗面化粧台のリフォーム!の費用に関しては当店は一律です!詳しくはコチラをご覧くださいませ。


携帯電話からご覧の方はコチラ→洗面台・洗面化粧台のリフォーム!

水まわりスタッフより
「よくあるご質問では洗面のキャビネットを購入して取付したいということでは、正直いいますと現状がわからないとなんとも言えませんので、もしお手数なければ商品の型番や品番などサイズなど分かると大変スムーズです。どちら様も順番に対応させていただいております。メールフォームがございますので、携帯電話からでも写メールでも構いませんので現状を知らせていただけるとスムーズです。よくわからない場合などはお気軽にお電話くださいませ。」

posted by 水まわり専門スタッフ at 13:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗面化粧台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

三鷹市バランス釜風呂式を撤去しRinnai(リンナイ) 8.2号 RUF-HE80SA-E(浴室リモコン・追い焚き付) で浴槽が広々リフォーム!賃貸物件、入居者に優しい!

三鷹市のS様よりバランス釜風呂式から入居者のことを考えて浴室の浴槽交換と追い炊き式へのガス給湯器(壁貫通タイプのホールインワン)への御依頼でございました。総額費用(中間業者を通さない直接頼む専門価格です!)は記事の下記に記します。建物は築30年程度のマンションでした。

ホールインワン給湯器交換2014−12三鷹市 (1).jpg
リフォーム前

IMG_2049.jpg
リフォーム中
既設のバランス釜と浴槽を撤去し、Rinnai製のRUF-HV82SA-E(浴室リモコン付)の壁埋込式のホールインワンのガス給湯器を設置をしたところ。


IMG_2051.jpg
ガス給湯器の電源コンセントの位置決めをしコンセントを取付ける壁穴を開けているところ。

IMG_2053.jpg
電源のほうは隣の脱衣室とトイレが一緒のお部屋でしたので、トイレのお部屋からの100Vのコンセントを引込することに施主様との打ち合わせ通りになりました。

IMG_2057.jpg
ガス給湯器への配電をしたところ。日常あまり見慣れないと思いますが、ガス給湯器の正面パネルを開けて配電します。とてもガス給湯器の中は複雑な構造になっております。

IMG_2058.jpg

new_2014_12_26_IMG_2058.jpg
浴室壁埋込式のガス給湯器からの配電は浴室内から配線モールを使い浴室の扉の枠のアルミ箇所に配電の穴を開けて増設したコンセントに接続するところ。(簡単にいうと、"一番最短距離で見た目とも大丈夫なところ"です。)

IMG_2063.jpg
浴室内の既設の給水の水栓箇所から給水に関しては分岐をしガス給湯器への繋ぎました。

IMG_2064.jpg
浴槽(LIXIL INAX PB-1212VWAL )をガス給湯器とセッティングするところ。


ホールインワン給湯器交換2014−12三鷹市 (2).jpg
リフォーム完了!(この他に浴室の化粧鏡+化粧棚も新しく取付させていただきました。)

作業時間: 6.5時間程度
作業人数: 3名

合計: 35万円程度(もちろん、商品+工事費用です!)
RUF-HV82SA-E(浴室リモコン付) + INAX PB-1212VWAL + 浴槽蓋 TB-120SKL + 専用シャワー水栓 BF-M607-GA + 交換・給水・給湯・追い炊き・ガス配管工事 + 電源線引込・モール配線 + コンセント増設
+ 化粧鏡 YM3545F(W350*450) + 化粧棚 YHS60SR(W360*120) + 化粧鏡・化粧棚取付費 

★今回のリフォームでのポイント

IMG_2056.jpg
上記の画像は配電の結線前のプラグ箇所で配電の結線前です。トイレのお部屋のコンセントです。プラグが一つしかなかったので、コネクターを使い配電に関しては結線することにコンセントの増設を行いました。

350_png_mitaka2014_12_26.jpg

上記の画像は今回の図面と電気配線の箇所です。クリックで図が拡大します。現場の状況というのが分かりやすいかと思いますのでご参考になればと思います。


ハギワラより「建物の築年数で30年前後または30年以上の物件でのバランス釜から壁貫通タイプへの浴槽広々タイプの浴室リフォームでございますが、大変お問合せが多くどちら様も順番に現場調査を行っております。このリフォームは浴室の壁に関してもパネルを張るなどの工夫も可能です。そして特に賃貸物件の場合ですと入居者の為にということでオーナー様・管理会社様からご相談が大変多い浴室のリフォームになります。」

★その他 『排気の煙突(吸排気)がある場合のバランス釜式風呂も商品+工事費用で広々リフォーム可能です!』


解体撤去工事(既設バランス釜、吸排気トップ、浴槽、外壁カッター入れ開口、斫り解体、収納棚撤去)〜電源引込工事まで適正価格で対応しています!事例はコチラよりご覧ください。

posted by 水まわり専門スタッフ at 21:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | バスルームのリフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

代官山 開業前の美容院のシャンプー台ユニット(株式会社アグレックス製)の給水・給湯・排水管工事

IMG_1920.jpg
目黒区のN様より「開業前の"美容院のシャンプー台ユニット"の給水・給湯・排水管工事をして欲しい。」との御依頼でございました。お電話、メールを頂戴し現場調査、打ち合わせをし施工開始になりました。トータル費用のほうは記事の下部に掲載します。

IMG_1922.jpg
オープン前の美容室の為、内装のリフォーム最中でした。水まわりに関しても同時並行で行うことになりました。当店は"シャンプー台ユニット(株式会社アグレックス製)の給水・給湯・排水管工事"ということです。



IMG_1925.jpg
既に既設してある固定での"シャンプー台ユニット(株式会社アグレックス"がございましたので、そこからまずは寸法を測りながら排水管の配管工事です。


350_daikanyama_zumen_IMG_1972.jpg

上記の図のように排水管・給湯・給水と仕上げていきます。
給湯と給水は洗面化粧台の下の配管から接続しシャンプー台ユニットに接続します。
排水は浴室の排水口へと流すということになりました。

IMG_1927.jpg
排水管は直径で400mmの塩化ビニール管を使用。

IMG_1929.jpg
打ち合わせ通りに排水管を配管。

IMG_1940.jpg
排水管は多少ですが排水口のほうへ傾斜になるようにし配管します。この時には水平器を利用して若干において排水口のほうへ傾斜するように配管します。

IMG_1946.jpg
排水管をつなぐ接着剤は、エスロン No.758(硬質塩化ビニル管用接着剤)を使用。

IMG_1952.jpg
分岐栓工事前の洗面化粧台のシンク
給水と給湯を洗面台のシンクの下から配管することになりました。

IMG_1960.jpg
プレス機を使い給水と給湯の接続配管は施主様の意向により全てステンレス製になりました。

IMG_1964.jpg
排水管・給湯・給水管をシャンプー台ユニットに取付けたところ。

IMG_1977.jpg

IMG_1979.jpg
洗面化粧台のシンクの下からの給湯・給水の配管を終えたところ。

350_daikanyama_zumen_IMG_1972.jpg

打ち合わせ通りに仕上げていきます。

IMG_1983.jpg
シャンプー台の配管を浴室の排水口へと配管し終えたところ。


IMG_1974.jpg
施工完了!

作業時間: 6.5時間
作業人数: 2名

1,給水・給湯配管材 SUS 15A(JFEエンジニアリング製) * 2 + SUS継手 + 分岐継手CP
2,排水管 VU40 + 継手類
3,支持具(配管を固定するバンド)
4,工事費
5,諸経費(コインパーキング・残材処分費含) 
合計: 12万円程度

▼今回の物件での詳細
以下画像をクリックしていただけると別ウィンドウで立ち上がり仕上げや配管などの状況が分かります。
zumen_nakameguro_2014_12_24.gif



水まわりスタッフより
「東急東横線沿の代官山駅、中目黒駅の近辺ですと大変オシャレな街であり多くのファッション関係のお店やオシャレなカフェを見かけます。また美容院を見かけます。マンションの一室をリフォームし美容室として営業しているお店様も多いかと思います。特に美容室ですとやはり今回のようにシャンプー台の給排水の件での御相談も多くございますので、この事例をご覧いただきご興味をお持ちいただければお気軽にお電話またはメールフォームよりお問合せくださいませ。現場調査後に御見積もりというケースになります。順番に対応させていただいております。宜しくお願い申し上げます。」





















ラベル:美容院
posted by 水まわり専門スタッフ at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 洗髪器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

バランス釜式風呂からホールインワン式の追い炊き機能付きのガス給湯器に変えるリフォーム費用について

大変多くお問合せが施主様、管理会社様含めて多くあるのが、「バランス釜」の浴室のリフォームが一つです。このバランス釜には既設の状態がどうなのか?というところでもちろんリフォーム費用が変わってきます、バランス釜一つ取りましても、煙突式なのか?壁に埋め込みをしているタイプなのか?現場の状況をみないと正直言いますと御見積もりは提出出来ません。お電話での大抵の概算をお伝えすることはもちろん可能でございますが、キッチリとした御見積もりという観点に立ちますと現場調査をしてから御見積もりというパターンに当店ではなります。ご参考までに過去の事例を掲載させていただきますので、浴室のリフォームをご検討中の方々はご参考にしていただければ幸いです。中間業者を通さずに余計な中間マージンのカットで直接頼むからこその専門価格というのがご理解いただけるかと思います。もちろん、当店の倉庫から近い品川区、大田区、目黒区、港区、渋谷区、世田谷区の方々こそこのバランス釜から広々とした浴槽に変えたいという時にはご参考になればありがたいです。

▼リフォーム予算 30万円代でここまで中間マージンを通さないから出来ます!オーナー様も管理されている方も必見です!


浴槽は搬入し配管変更工事をし、テスト運転をしてリフォーム終了です。(今回は浴室タイルの張替は施主様のご要望によりしておりません。)



▼自分がオーナーだったら、バランス釜を撤去して20万、30万、40万くらいだったらリフォームして借りたい人に貸すよ!

都内のガス給湯器の交換は場所の関係があるからオーナー様との話し合いと意思決定が重要



ラベル:ポリバス FRP浴槽
posted by 水まわり専門スタッフ at 19:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする